ポートベジのホームページをご覧の皆様、はじめまして!
富士市のイーシーセンターと申します。

イーシーセンターでは、安心で美味しい純国産の「富士山木耳(ふじさんきくらげ)」を生産しております。

現在、国内のきくらげ市場の94%は中国産。つまり、国産きくらげは全体のたった4%しかありません。

私たちは、「どなたでも安心して食べられるきくらげを作ろう!」
という想いの元、現在4名で富士市五貫島にビニールハウスを設け、丁寧に富士山木耳(ふじさんきくらげ)を栽培しております。

なぜきくらげを作っているの?

「きくらげ」という名前のなかに「くらげ」と入っているので、「海藻?」と思われてる方も多いのですが、木耳(きくらげを漢字で書くとこう書きます)は「きのこ」の仲間です。
しかも、きのこ類の中で栄養価はトップクラスなんです!!

◆腸が喜ぶ食物繊維
◆骨を強くするビタミンD
◆血液をつくる鉄分
◆イライラ予防のカルシウム

がたっぷりと含まれています。

こういった栄養価の高い食物を多くの人に食べてもらい、元気に過ごしてほしい!
この想いで私たちはきくらげを心を込めて作っております。

きくらげと他の食物との栄養価の比較表

食物繊維キャベツの8倍
鉄分レバーの3倍
ビタミンD椎茸の320倍
カルシウム椎茸の80倍

富士山木耳 (ふじさんきくらげ) のこだわり

1.安心へのこだわり

◆純国産栽培
◆無農薬栽培

また、乾燥きくらげについては、一度丁寧にきれいに洗ってから乾燥作業を行います。
そのため、戻し汁も安心してお召し上がりいただけます。

2.肉厚のある商品へのこだわり

肉厚のあるきくらげを作るため、菌床を3ヶ月に一度替えています。
乾燥きくらげは約7倍の大きさに戻ります。

3.通年栽培へのこだわり

夏でも冬でも毎日食べてもらいたい!
そのため、通年栽培を行うための工夫を行っています。
たとえば、温度管理徹底のためビニールハウスを二重にしています。きくらげは暑くても寒くても育ちにくいためです。

どんな料理にも最適

きくらげには味はないため、和・洋・中華などどんな料理の邪魔をしません。
様々な料理にお試しいただき、ご自身やご家族の栄養も摂れるオリジナルメニューをぜひ作ってみてくださいね!